写真番号:325 (物件番号:)
リビング隣は仕事部屋。壁掛けテレビの配線は仕事部屋側に通し、リビングはスッキリさせています。
Keywords
写真番号:324 (物件番号:)
玄関スペースにはあえて靴棚を置かず、土間収納を設けました。
写真番号:323 (物件番号:)
リビングとキッチン・ダイニングの床を張り分けて、メリハリのある空間に。
Keywords
写真番号:322 (物件番号:)
折り上げ天井と照明を組み合わせて空間に立体感を出したダイニング。
Keywords
写真番号:321 (物件番号:)
勾配屋根とバルコニーが印象的な外観デザイン。
Keywords
写真番号:320 (物件番号:)
ダイニング・リビングから外へと続くウッドデッキが、屋外とのつながりも生み、
開放的な暮らしを実現します。
Keywords
写真番号:319 (物件番号:)
家族のつながりを大切に考えたセンターリビング設計。
リビング中心にすべての部屋が繋がっていて、家族が自然と集まる空間を実現しました。
吹抜けを介して、2階にいても階下の家族の気配を感じられます。
写真番号:318 (物件番号:)
リビングの入口から少し奥まった位置にあるので、丸見えにならないキッチン。
使わないときは背面収納の扉をサッと閉めれば、
いくら片付けても雑然としてしまうキッチンもスッキリ。
写真番号:318 (物件番号:)
リビング横には、子どもの遊び場やアイロンがけなどの家事。来客時の応接室として何かと重宝する和室。
写真番号:317 (物件番号:)
家族の成長に比例して、飾りものも増えていきます。
季節の設えや家族の思い出などを飾れば、
寂しくなりがちな玄関も自分たちらしい空間に!
Keywords
写真番号:316 (物件番号:)
正面から見たときと他の方向から見たときで、雰囲気が変わる外観。
それでいながら、ブラウンとアイボリーのナチュラルテイストで、
いつまでも飽きのこない外観です。
Keywords
写真番号:315 (物件番号:)
料理や後片付けなど、キッチンの滞在時間は意外と長いもの。
我が家ではキッチンに立つ時間も子どもとの大切な時間です。
今日あった出来事を聞いたり、勉強の様子を見守ったり、
常に話さなくてもお互いの存在を近くに感じられるので、お気に入りの場所です。
写真番号:314 (物件番号:)
LDKの一角に小上がりになった書斎部屋。
完全に個室ではないけれど、
仕事をしたり、読書をしたりとちょっとこもりたいときに
ぴったりのスペースです。
Keywords
写真番号:313 (物件番号:)
白のシンプルなデザインの中で、木のぬくもりを感じます。
植栽からは季節の移ろいを感じられ、
温かみのあるナチュラルなデザインのおうちです。
Keywords
写真番号:312 (物件番号:)
家族が集まるLDKは吹抜けで明るく広々とした空間に。
ソファーで寛いだり、子どもの勉強を一緒に見たり、
趣味の読書をしたり、みんなが集まりたくなるような
温かくてにぎやかなリビングです。
Keywords
写真番号:311 (物件番号:)
玄関入ってすぐに自然を感じられる落ち着いた玄関ホール。
玄関奥にある窓からは植栽が見え、疲れを癒してくれそうです。
写真番号:309 (物件番号:)
家族で過ごす時間の長いLDK。
木のぬくもりがほっと安らぐ空間に。
家族で過ごす時間の増える落ち着いた雰囲気となりました。
写真番号:308 (物件番号:)
吹抜け上部の開放的な2階ホールを生かした書斎&ワークスペース
Keywords
写真番号:307 (物件番号:)
リビング続きの和室。
吊押入れにしたことで、空間をより広く見せることができます。
Keywords
写真番号:306 (物件番号:)
階段横に独立した洗面横スペースを配置。
来客も気兼ねなく使えます。
Keywords
写真番号:305 (物件番号:)
白でまとめた玄関廻りには、ウォークスルーのシューズクローゼットを設けました。
写真番号:304 (物件番号:)
イメージしたのは、カリフォルニアのビーチハウス。
薪ストーブとハンモックがカリフォルニアスタイルのインテリアを演出しています。
冬は薪ストーブの温もりが吹抜けを介して
家中に広がり、夏は風が通り抜けて涼やかに過ごせる工夫も。
また、LDKを一つの空間として使えるよう、
フルフラットのアイランドキッチンを採用しているので、
開放感あふれるお住まいです。
写真番号:303 (物件番号:)
家の中にあるアイランドキッチン。
家族がリビングに居ても、2階に居ても、
みんなの注目を浴びることができます。
家事をするお母さんが主役になれる特別な空間です。
写真番号:302 (物件番号:)
広々としたウッドデッキで植栽を楽しむのも良し。
テーブルを置いて家族みんなでご飯を食べるのも良し。
内と外がつながる素敵な空間です。
写真番号:301 (物件番号:)
ずっとおうちにいると、体を動かしたくなりませんか?
我が家では、このボルダリングで運動不足を解消しています。
おうちにいるのも苦になりません!
Keywords
写真番号:300 (物件番号:)
キッチンの横にあるパントリーは
食材やあまり使わない調理器具などを収納できるので
キッチンまわりはいつでも綺麗すっきりです。
Keywords
写真番号:299 (物件番号:)
ダイニングの後ろには、
家族みんなで使えるカウンターテーブル。
写真番号:298 (物件番号:)
お部屋の雰囲気に合わせた白のキッチン。
ダイニングがキッチンと横並びなので、
料理を運んだり、食べた後の食器を移動したりするのもスムーズ。
ダイニングがリビングと離れているため、
テレビを観ながら…ではなく家族との会話を楽しみながら、
毎日ご飯を食べています。
自然と会話も増え、食事をするのが楽しみです。

木の家の住みごこちを
実際に体験してみませんか?

ご自宅からオンラインで
ご相談/ご見学が可能です

イベント

ALL
鹿児島
南薩
姶良
霧島
北薩
大隅

大隅エリア一覧を見る

住まいづくり探検ツアー

2020年10月3日(土)※コロナウィルス対策のため新規の来場予約は中止しております。予めご了承ください。

2020年11月8日(日)※予定

2020年12月6日(日)※予定

お知らせ

ヤマサハウスの家と暮らし体験する

ヤマサハウスの家と暮らし体験する

ヤマサハウスの技術とこだわり性能を知る

ヤマサハウスの技術とこだわり性能を知る

ヤマサハウスの人と想い現場を知る

ヤマサハウスの人と想い現場を知る

ヤマサハウスへのご訪問
ありがとうございます

お客様の目的に合わせて
ご案内させていただきます。
ボタンをご選択ください。

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る