住まいを守る

家も家族とともに歳月を重ね、新築時にはなかった傷みや衰えが生じます。
それを事前に見据えた構造躯体と、定期的な点検・メンテナンスにより、
35年以上の長期にわたり大切な家を守り続けます。

【1】防蟻保証

「土壌処理」×「ベタ基礎工法」によりシロアリから構造体を守る。

家の大敵であるシロアリから家を守る工事を行い、10年間の初期保証。
10年目とその後5年毎の点検と防蟻処理の実施で保証をつなぎます。

シロアリ対策

  1. 基礎全面に人体に無害な薬剤で土壌処理を施す。
  2. 地中から上がってくる湿気を防ぐ防湿シートとベタ基礎工法。
  3. 立ち上がりとベースの間にガルバリウム鋼鈑の止水板を入れ、基礎外周に隙間なく取り囲む。

保証期間

初期10 年

ヤマサハウス基礎断面図


【2】定期点検

定期的な点検が永い安心と快適をつくる。

お引き渡し後、定期的に当社メンテナンススタッフによる定期点検訪問を実施。2年目まではトラブルや不具合がないかを点検いたします。その後の5年目・10年目点検では各部のチェックを行い、建物の状態を報告するとともに、住まいをより快適に長持ちさせるためのメンテナンスを提案し、末永く安心と快適をサポートし続けます。

自社ロングライフサポート35+(プラス)定期点検

「じぶんでセレクト点検」とは
水まわり点検をベースに、その他にも点検項目メニューの中からお客様のニーズに合う項目をご自身で選択いただき、点検項目を決められる制度です。

※1:15年目以降は建物保証延長されている場合は無償点検となります。それ以外は有料点検でのご案内となります。
※2:35年目以降の点検はすべて有料となり、お客様のご依頼により実施します。


【3】建物保証

35年、そしてさらにその先まで、暮らしつないでいく保証体制。

構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分についてお引き渡しから10年間を初期保証期間としています。
お引き渡しから10年目・20年目、その後25年目以降は5年毎に定期診断及び有料メンテナンスを行う事で建物保証を継続していきます。
途中、保証が途切れた場合でも必要な有料点検と有料メンテナンス工事を行えば、いつからでも再保証が受けられます。


最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る