ご存知ですか?ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。
住まいの断熱性能・省エネ性能を高めて、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量の収支を正味(ネット)0にする住宅です。

ヤマサハウスは全棟ZEH対応可能です。

ZEHとは?必要なポイントは?

ZEHの3つのポイント

断熱

断熱性能を向上することで
エネルギーロスを最小限に!

省エネ

断熱性の高い住まいだと
冷暖房の消費も少なくて済む

創エネ

太陽光発電で
必要なエネルギーを創る

一言でいえば、つかうエネルギー ≦ つくるエネルギー

エネルギー基本計画
~政府の目標(ZEH普及に向けた国のロードマップ)

「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す」とする政策目標が設定されています。

ZEHロードマップ(経済産業省)(PDF:1MB)

ZEHの種類(高断熱ZEH、メカZEH)

ゼロエネルギー住宅を実現する方法として、できるだけ断熱性能を高めて設備は補助的に使う方法(高断熱ZEH)と、反対に断熱性能は最低限に抑えて設備の比重を高める方法(メカZEH)があります。

設備機器は古くなった時に最新の物に取り換えることはできますが、断熱材やサッシなどは建築後に簡単に取替ることはできませんし、設備をたくさん載せただけでは健康な住まいとは言えません。
建築時にどこに重点を置くかは重要です。

ヤマサハウスが目指すのは?

ヤマサハウスが考えるZEHは、家族の未来を育むトリプルZEHです

健康住宅宣言、高気密・高断熱+高遮熱化で心と体の健康を考えた家づくり。それは体感温度が丁度いいこと。

地震・台風・高温多湿・火山灰・シロアリを考えた鹿児島に適した高耐久・高強度構法/お客様相談係による定期メンテナンスやセミナー

地材地建による森林環境保全/木質バイオマスによる副産物の発生抑制で資源を大切に使い、ゴミを減らす

ZEHに不可欠な太陽光発電ですが、施工方法次第では雨漏りの原因にもなります。
ヤマサハウスではしっかりとした独自の施工方法で太陽光パネルの設置を行っています。

ZEHビルダー登録済

ヤマサハウスはZEHビルダー登録企業です。
以下の目標を掲げ、ZEH普及に取り組んでいます。
おかげさまで、2018年度は「目標40%」に対して5%近く高い実績を達成しました。
2020年度の「目標60%」達成に向けて、尽力してまいります。

2016年2017年2018年2019年2020年
ZEH普及目標20%30%40%50%60%
ZEH普及実績30%39%45%39%

補助金

補助金につきましては応募期限、着工・完成に関する期限がございますので、営業担当または平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業のHP、各市町村のHPでご確認ください。

BELS

ヤマサハウスはBELS評価書取得にも取り組んでいます。
詳しくは、住宅性能評価・表示協会ホームページをご覧ください

また、BELSにて評価された事例が掲載されています。
都道府県別BELS事例一覧

住宅性能表示制度

住宅性能表示制度とは、これまで住宅メーカーなどが、それぞれ独自に表示していた住宅の性能を、第三者である「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で評価する制度です。住まいの安全・安心の判断指針として、ご活用いただくことをおすすめします。
住宅性能表示制度についてさらに詳しく

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る