価値を守る

新築から年々、建物の資産価値は低下していきます。
家族の大切な家の価値を守り、さらに次の世代につなぐためにも、
資産を守る確かな保証をお選びいただけます。

日本の住宅の実状20年後、家の価値はゼロになる。

これまで30~40年と言われてきた日本の住宅寿命は、今や60~100年とも言われ高品質・長寿命となりつつあります。しかし、建物の価値においては、どれだけお手入れやリフォームをしても、新築から20年ほどで実質価値がゼロとみなされているのが現状です。
これらの原因は、欧米などと異なり、日本は”建てては壊す”を繰り返す短寿命の考え方がベースになっているからです。


【1】住宅価値保証

建物に本当の価値を残す。家の価値をゼロにしない。

ヤマサハウスの「住宅価値保証」は、これまで整備されてこなかった住宅価値の評価・査定への問題を解決する新しい保証です。高品質な家を建て、定期的な点検とメンテナンスを行い長寿命な家を実現することで20年後も新築時の約45%の価値が残ります。


これまでの日本の住宅はお手入れしても住宅価値も評価されず悪循環

古くなった家をリフォームしても、その住宅の価値はほとんど評価されないため、リフォームもほとんど行われない。そのため、さらなる短寿命に

ヤマサハウスの「住宅価値保証」は良質な住宅が適正に評価される

高品質な家を建て、定期的なお手入れを行うことで長期保証・サポートが受けられ、その住宅価値も適正に評価。住宅維持管理の好循環を生む。

想いと価値ある家を未来へ残し、次世代へつなぐ。

安心して一
生住みたい

大切な我が家の
資産価値を残す

子どもたちに
良い家を残す

将来売却するなら
高く買ってもらえる家を

家の価値は、建物はもちろん土地の品質にも比例します。
きちんと地盤調査が行われ、必要に応じた改良工事が行われているか。
また、家を建てた後も定期的な検査とメンテナンスが計画的に実施されているかが、家の価値を左右していきます。


【2】長期メンテナンス計画

お客様の住まいに合わせたプログラム。

長く快適な暮らしを続けるために、住まいに合わせた維持・管理計画を作成。計画に従って適切なタイミングで補修をご提案します。

メンテナンス計画の例

※下記内容は参考であり、仕様によって異なります


【3】地盤品質保証

確かな保証で、土台から暮らしを守る。

第三者機関による地盤調査を行い、必要に応じて地盤改良を実施。強固な地盤を築い
た上で、20年間にわたり地盤品質を保証します。20年目に専門の地盤・建物点検を実施するとさらに10年間の保証延長が可能です。


最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る