お得&安心の各種制度

耐震性や省エネなど、優れた性能をもつ住宅にはさまざまな優遇制度があります。
ヤマサの高品質な住まいがお得と安心をかなえます。

知っておきたい、住宅の各種制度


安全・安心の判断指針
「住宅性能表示制度」

住宅性能表示制度とは、「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で評価する制度です。
ヤマサハウスでは、住まいの安全・安心の判断指針として、受けることをお勧めしています。

品質管理の一貫体制と第三者評価

ヤマサハウスは住宅性能評価機関による品質性能検査(設計・建設住宅性能評価)を鹿児島県で初めて新築工事に標準導入するなど検査体制の客観性・信頼性を高める取り組みを行っております。

10分野でしっかりチェック

  • 構造の安定
  • 火災時の安全
  • 劣化の軽減
  • 維持管理更新への配慮
  • 温熱環境
  • 空気環境
  • 光・視環境
  • 音環境
  • 高齢者等の配慮
  • 防犯

住宅性能表示制度を受ける4 つのメリット

メリット1設計・施工の両面を第三者が評価

ヤマサハウスと評価機関が、設計内容と建設内容の性能についてダブルチェック。その証明として、「設計住宅性能評価書」と「建設住宅性能評価書」が発行されます。

メリット2地震保険料が割引に

万が一の大地震に備えた地震保険の優遇があります。どの損害保険契約でも、耐震等級2で30%、等級3で50%、地震保険料が割引されます。
※2016年4月現在 参照元:一般社団法人. 住宅性能評価・表示協会

メリット3将来の住まいの価値評価に有利

「建設住宅性能評価書」は建設時の判定所の役割を果たします。将来の転時などで、住宅の評価に有利に働く可能性があります。

メリット4万一の紛争トラブルにもスピーディーに対応

住宅に関する紛争トラブルが発生した場合に、安価でスピーディーにサポートが受けられます。紛争時に1万円の申請料を支払うことで、斡旋、調停、仲裁の申込が可能です。


長く住み継げる住まいを評価する
「認定長期優良住宅」

長期優良住宅認定制度とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅を認定するものです。ヤマサの住まいは全棟標準仕様です。

9項目の認定基準をクリア

  • 劣化対策
  • 耐震性
  • 省エネルギー性
  • 維持管理・更新の容易性
  • 可変性
  • バリアフリー性
  • 居住環境
  • 住戸面積
  • 維持保全計画

住宅ローンの金利引き下げや地震保険の割引など大きな優遇が受けられます。


火事を広げない・もらわない
「省令準耐火構造」

省令準耐火構造は、建築基準法に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住まいのことです。

省令準耐火構造3つのポイント

  • 外部からの延焼防止(隣家などから火をもらわない)
  • 各室防火(火災が発生しても、一定時間、その部屋から火を出さない)
  • 他室への延焼遅延(火が出ても延焼を遅らせる)

一般の木造住宅と比較して、 火災保険料(料率)が3分の1程度になります。

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る