長く住み継げる更新性

いいものを作り、きちんと手入れをして永く大切に使える住まいをつくる。
ヤマサハウスでは長期優良住宅を標準仕様としています。
また、ライフステージに合わせて適切なメンテナンスを施すなど、
3世代で住み継いでいけるようにメンテナンスやリフォームを独自のサポートで行っています。

住まいが長く住み継がれるために


普段見えないからこそ
「維持管理しやすい配管」

給水・給湯・排水用配管など、普段の生活の中で見えない部分も
点検や補修のしやすさに配慮した設計・設備を導入しています。

1.給水・給湯管

【さや管ヘッダー方式】
二重管構造で、屋内に配置されたヘッダーから分岐してそれぞれの水管まで配管する方法。

快適に使えて長持ち

  • 耐食性・耐熱性に優れた樹脂製で水質に影響しない
  • 中管の柔軟性が変位を吸収し、耐震性に優れている
  • 湯待ち時間が短く、節水効果あり
  • 流水時の騒音が伝わりにくく、止水時の衝撃音が起こりにくい

2.配水管

【ヘッダー方式】
配水管を集約することで、効率よく配水させるシステム。器具の更新にも対応しやすい。

点検しやすく、基礎も守る

  • ふたを開閉して配管の点検がしやすい。
  • 基礎の貫通が少なくなり基礎耐力を保持。
  • 複数の同時排水もスムーズ。
  • 基礎の配筋にセットする先工事で基礎耐力を保持。

間取りの自由度を高めて
「ライフスタイルの変化」に対応

子どもの成長に合わせて部屋を増やしたり、夫婦二人になり、リビングを大きくしたり。
変化に柔軟に対応できるアイデアを提案します。

可動間仕切/可動建具

昔から和室の続き間に用いられてきた「引き込み襖」のアイデア。開閉することで部屋の大きさを変え、使い方を簡単に変えられます。

ツードアワンルーム

ドアが2つあるので、将来間仕切り壁や家具で空間を隔てるだけで、部屋を増やすこと可能です。

2階プラン【1】
子どもが小さい時は広々と使い、家族一緒に遊ぶためのファミリールーム。

2階プラン【2】
子どもが大きくなったら、自立心を育むためにも別々の子ども部屋へ。


長期&こまやかなサポート
充実の「アフターメンテナンス」

住まいの快適性や安全を守るために不可欠なメンテナンス。
建てた後、長期にわたり住まいと家族をサポートする体制を整えています。

住まいの健康診断

お引渡しから6・12・24か月目、5年目、10年目にお住まいの定期巡回点検を行っています。
住まいのメンテナンススペシャリストが必要項目を点検し、住まいを長く快適に維持するためのポイントやメンテナンスなどについてご説明します。

住まいの総合保証システム「絆つなぐ35+」

35年、そしてさらにその先まで、 暮らしつないでいく保証とメンテナンス。
ヤマサハウスは、家をつくったあとの「毎日の暮らし」と「家」、そして普段は見えづらい「家の資産価値」まで守ります。

急なトラブルにも迅速対応

県内一円に営業拠点をもつネットワークを生かし、台風や地震など万が一のトラブルにも迅速に対応します。

ユーザーメンテナンスセミナー

定期的に各種セミナーを行い、手軽にできる手入れのコツなどをレクチャーします。

オーナー専用コールセンターで住まいの困りごとを24時間365日受け付けます

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る