ヤマサハウスの住まい

鹿児島と共に70年。
コンセプトは、人と自然の調和です。

ヤマサハウスの住まいがわかる8のポイント

1鹿児島の気候風土にあった住まい

鹿児島は高温多湿な気候による夏場の猛暑や台風、桜島の降灰など厳しい気候を持ち合せた地域。
ヤマサハウスは鹿児島の家族を守る住まいをつくるため、過去の災害復旧の経験をもとに研究を重ねてきました。
自然災害に強く、少ないエネルギーで快適に暮らせる住まいをお届けします。

高温多湿・台風・猛暑・降灰

2環境、家計にやさしい住まい

高気密・遮熱・省エネ・高断熱・創エネ

高温多湿な夏と寒い冬との寒暖差がはっきりしている鹿児島で快適に暮らすために、「気密・断熱性能」を高め、強い夏の日差しを遮る「遮熱性能」をプラス。
ヤマサハウスの優れた「高気密・高断熱+遮熱」の住まいをベースに、太陽光発電による創エネや省エネで、エネルギーを大切に使う暮らしをご提案します。

3家族の健康を守る住まい

センターリビング・空気環境・温度管理・ヒートショック対策

大切な家族が毎日過ごす住まいだから、心も身体も健康に暮らしてほしい。そんな想いから、家族の絆を大切に考えた「センターリビング設計」や空気環境も安心・安全に過ごせる「赤ちゃん基準」の考え方に。
また、ヒートショックを起こさないために、室内の温度差をなくす「温度のバリアフリー」を行っています。

4木の特性を最大限に生かした住まい

ヤマサハウスが大切にしていること。
それは、「木へのこだわり」と「伝統と美しさの調和」です。
私たちは、この国の風土の中から生まれた本来の工法を大切に、「木」という自然がもたらす快適性や優しを住まいに活かしながら歩んでいます。

5プラスアルファの耐震性

国が定めた最高ランク・耐震等級3×1.25倍がヤマサハウス基準

国が定めた基準値の最高ランク・耐震等級3のさらに、1.25倍の強度を標準仕様としており、強い地震にも耐えられます。
また、地震保険料も2分の1になるので、家計にも優しい住まいです。

6長く住み継げる更新性

国が定めた最高ランク・耐震等級3×1.25倍がヤマサハウス基準

いいものを作り、きちんと手入れをして永く大切に使える住まいをつくる。
ヤマサハウスでは長期優良住宅を標準仕様としています。また、ライフステージに合わせて適切なメンテナンスを施すなど、3世代で住み継いでいけるようにメンテナンスやリフォームを独自のサポートで行っています。

7お得&安心の各種制度

世代を越えて、安心して住まい続けていただくために「認定長期優良住宅」を標準採用や万が一の火災に備え「省令準耐火構造」の住まいづくり、 第三者機関が認定する「住宅性能表示制度」を採用しております。

8お客様に合わせたプラン提案

お客様の心の中にある住まいへの夢や理想をカタチにするのが私たちの仕事です。
資金計画や土地探しはもちろん、設計、インテリアなど、各専任スタッフが豊富な実績とノウハウを生かしてトータルコーディネートし、お客様だけのプランをご提案いたします。

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る