畳のお手入れ③ もしもの時のお手入れ編

前回に引き続き、畳のお手入れ・もしもの時のお手入れ方法 をご紹介いたします。

CASE:2 もしも、インクをこぼしてしまったら・・・・

牛乳を湿らせて拭き取りましょう。または、レモン汁で湿らせた後、塩素酸ソーダを10倍に薄めた液で拭きます。

 

CASE:3 もしも、醤油をこぼしてしまったら・・・・

こぼした上に小麦粉やベビーパウダーなどをふりかけ、粉に吸い取らせて掃除機で吸い込みましょう。

CASE:4 もしも、クレヨンが付いてしまったら・・・・

クリームクレンザーを少量乾いた布に付けて丁寧にこすりましょう。

CASE:5 もしも、灯油をこぼしてしまったら・・・・

粉末の洗剤、クレンザー、塩、小麦粉などを早急にふりかけ、十分液体を吸い取らせて掃除機で処理し、その後固く取った布で何度も拭きましょう。

 

畳は、お手入れの仕方によって寿命が違ってきます。

湿気や害虫対策として半年に一度は日に干すのが良いでしょう。(畳の裏側を2時間ほど日光にあて、裏から竹などで叩いてほこりを取ります。畳表は、直射日光にあてると変色を早め、傷むので陰干しにします)

しかし、最近は住宅事情などから、ほとんどのご家庭で畳干しはしていないのが現状。少しでも日々のお手入れを続け、長持ちさせましょう。

ヤマサハウスのお客様相談係(アフターメンテナンス担当)に、お住まいに関することはいつでもご相談ください! ⇒アフターメンテンナンスページはコチラ

ヤマサハウス お客様相談係 下塩入

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る