畳のお手入れ② もしもの時のお手入れ編

前回に引き続き、畳のお手入れ方法についてご紹介いたします。

今回はもしもの時のお手入れ方法について。

CASE:1 もしも、畳にカビが生えてしまったら・・・・

☞カビを発見したら、絶対にこすらないこと!こするとカビ菌が広がったり、隙間に入りこんでしまったりします。

①まずはカビとその周りに消毒用エタノールをしっかりスプレーし、カビを殺します。 ※換気とマスクをして掃除してください

②エタノールが乾燥したら、カビを掃除機で吸い取ります。畳の目に入って取れにくいカビは、ブラシなどで掻き出しながら吸い取ります。

③最後に畳全体にエタノールを表面の色が変わる(濡れた色)までスプレーし、しっかり乾燥させます。ドライヤーや扇風機などを使うと早く乾くでしょう。※しっかり換気をしながら行いましょう

【check】半年に一度くらいの頻度でエタノールをスプレーしておくと、予防になるのでおすすめです。特に、カビが発生しやすい梅雨の時期冬の直前が効果的!

 

ずっと気持ちのよい空間で家族が過ごせるために、もしもの時のお手入れ方法を知ることも大切ですね。

次回も、引き続き 畳のお手入れ「もしもの時のお手入れ編」です。

ヤマサハウスのお客様相談係(アフターメンテナンス担当)に、お住まいに関することはいつでもご相談ください! ⇒アフターメンテンナンスページはコチラ

ヤマサハウス お客様相談係 下塩入

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る