TV「絆の家」は放送600回を迎えました!

毎週月曜と日曜(再放送)に放送しております、お宅訪問『絆の家』は2004年7月12日に放映を開始して、早いもので12年になりますが、おかげさまで2016年2月放送をもちまして、600回という放送を迎えることができました。この場をお借りし、取材をさせていただきましたヤマサハウスオーナーの皆様方へ深く深く感謝申し上げます。

長きにわたる放送のおかげで「絆の家」という名前や考え方を多くの視聴者の皆様にご理解いただけたのではないかと、お客様や周りの方々の声からも感じることができます。

お宅訪問『絆の家』という番組を始めようと思ったきっかけは、当時はヤマサハウスの設計コンセプトである「家族のふれあいを大切にした暮らし」をご提案するという「絆の家」の考え方に力を入れており、お客様からも絆の設計提案に喜びの声を多数いただいており、これから住まいづくりをお考えの皆様にも、ぜひこの番組をご覧いただき「家族の絆を育むような住まいをつくっていただきたい」「ご家族・お子様との絆を深められる家づくりをしてほしい」という思いがありました。

また、これまで8,000余棟のお客様の住まいづくりに携わってまいりましたが、住まいというは『住人十色』、お客様それぞれのアイディアがあふれています。これから住まいづくりをお考えの視聴者の方々へ、この番組を通じていろいろな家づくりの実例をご覧いただくことで、より良い住まいづくりのご参考に繋がれば考えました。

今回600回を記念し、これまでご出演いただきました数多くのヤマサハウスオーナー様に、ご出演後から数年を経過してのご家族のご様子の再撮影をご依頼したところ数多くのオーナー様から再出演承諾をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そこで今月は600回放送記念月間としまして、再取材させていただきましたお客様宅を月間放送いたします。数年、あるいは10数年前との家族の成長や暮らしの変化をご覧いただける企画となりました。ぜひお楽しみください。

さらに今後も800回、1,000回と回を重ねることで、視聴者の皆様のより良き住まいづくりのご参考になればと考えております。

ヤマサハウスではこれからも「末永いおつき合い」を念頭に、お引渡し後も長きにわたり「愛着」を持って住んでいただくために、ユーザー様との「絆~きずな」・「いえまもり」「つながり」を大切にしてまいりたいと考えております。

そして、「地域密着」の住宅メーカーとして、「住まいづくり」という事業を通じて、「地域社会の発展」、そして「子供たちの未来」のために、「地域の皆様に誇りにしていただける住まい」をご提供できるように、今後も歩んでいきたいと考えております。

今後もヤマサハウスをご贔屓賜りますよう心よりお願い申し上げます。

併せて今後もお宅訪問『絆の家』もご高覧いただければ幸いに存じます。

 

お宅訪問『絆の家』スタッフ一同

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る