実際のお客様の声をもとに、効果的なお手入れ方法を定期的にご紹介いたしております。

今回は、部屋のインテリアを演出してくれる「壁紙のお手入れ」について。室内のホコリや結露、油汚れや手垢などの付着により徐々に汚れてしまう壁紙。効果的なお手入れ方法や、いつまでもキレイに保つための秘訣をアドバイスいたします。

◆ビニル壁紙(ビニルクロス)

壁紙の中でもお手入れがしやすく、軽い汚れなら水拭きや中性洗剤で落とすことができます。一般のビニル壁紙の場合、飲食物や調味料などの汚れは、きれいな水で濡らし固く絞った雑巾で拭き取りましょう。落ちにくいときは家庭用中性洗剤を使いましょう。

洗剤を使ったあとは、表面に残った洗剤を拭き取り、最後に乾拭きを行いましょう。

 

◆紙壁紙(和紙クロス)

紙壁紙は、ビニル壁紙に比べるとキズや擦れに弱く、水を吸い込みやすい欠点があります。調味料やジュースなどの汚れがついてしまった時は、すぐに乾いた布やティッシュペーパーなどで軽くポンポンとたたくように拭き取りましょう。手垢や小さな汚れは消しゴムで表面を軽くこすると落ちる場合があります。

次回は、「壁紙のお手入れ・ガンコな汚れや傷の対処法」について、お届けいたします。

 

 

ヤマサハウスのお客様相談係(アフターメンテナンス担当)に、お住まいに関することはいつでもご相談ください! ⇒アフターメンテンナンスページはコチラ

 

ヤマサハウス お客様相談係 坂上