サッシのお手入れ・お掃除方法

アルミ製品のお手入れ

お手入れ方法
アルミは比較的腐食しにくい材質ですが、それでも砂、ほこり、塩分などがついたまま長いあいだ放置しておくと、腐食が発生する原因になります。汚れが軽いうちに清掃してください。清掃の目安は、少なくとも年に1~2回程度です。特に海岸地帯や交通量の多い道路沿いは、塩分や排気ガスによる汚損が進みやすいので、こまめにお手入れしてください。

.樹脂製品のお手入れ
樹脂製品の場合、レール部分にたまった砂やゴミをそのままにして使用を続けると、傷の原因となりますので、なるべくこまめなお手入れをおすすめします。

  1. 表面についた砂やほこりをていねいに取除きます。隅の清掃は歯ブラシを利用すると便利です。

2.  水でぬらした柔らかい布又はスポンジで全体の汚れを拭き取ります。特に汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めた液で汚れを落とし、そのあと水洗いします

3. 最後に、かたく絞った柔らかい布又はスポンジで全体を拭き取ります。

●網戸のお手入れ

①網戸をはずし、室内側の面を下にして床に置き、柔らかい布又はスポンジ、ブラシなどで水洗いしてください。

油汚れがひどい場合には、水で薄めた中性洗剤をつけた柔らかい布またはスポンジで軽く拭いてください。
洗浄剤や薬品は、中性のものを使用してください。

●お手入れのご注意

・便器用の酸性洗剤や有機溶剤はアルミサッシの金属部分の腐食や樹脂部分を溶かしたり塗膜はがれを引き起こす原因となりますので、絶対に使用しないでください。

・お手入れの際には柔らかい布又はスポンジなどを使い、ワイヤーブラシやサンドペーパーのご使用はさけてください。