忙しくて大掃除の時間が取れない!という方のために、ココを掃除するだけでお部屋の印象が変わるポイントをご紹介します。

印象アップの掃除術

・照明器具
照明器具はカバーを外して中にたまったホコリを掃除機で吸い、その後水拭きで仕上げてくだい。汚れが固まって落ちにくい時は、スポンジに弱アルカリ性洗剤を付けて洗ってください。(木製や布など素材によって洗剤を使えないものもありますので注意してください。)

・窓や鏡
窓ガラスは、中性か弱アルカリ性の住居用洗剤を使って磨きます。スクイージ―(ガラス用ワイパー)など、窓掃除用の道具を使うと拭き跡が残りにくく短時間で効率的に掃除ができます。洗面所やお風呂場などの毎日使う場所こそ、念入りに掃除しておきましょう。新聞に水を含ませて磨くという方法もあります。

・金属部分
キッチンのシンクや水栓、各部屋のドアノブなど金属部分をピカピカにすれば、手入れが行き届いた印象になります。手垢汚れは、マイクロファイバーなどの化学繊維クロスを使うと手早く落とせます。キッチンのシンクは、重曹とお酢をクリーム状に混ぜたものを使ってこすると、傷がつきにくく汚れ落ちもよいのでおすすめです。

年末にまとめて掃除をするのも一つですが、日頃からこまめに掃除が出来れば大掃除の大変さもなくなりますね。ご紹介したことを参考に汚れに対してぴったりの洗剤を使用してください。