安全でスムーズな動線にこだわった、明るく温かみのある住まい

安全でスムーズな動線にこだわった、明るく温かみのある住まい

Information

家族構成 ご夫婦+お子様2人
完成日 2020年4月
規模 平屋
延床面積 111.00㎡(33.57坪)
土地面積 533.02㎡(161.28坪)

頼りになるヤマサスタッフとの出会いが決め手

日々の楽しい声が聞こえてきそうな明るく開放的なリビング。
大空間のLDKを確保するために取付けた大きな大黒柱は、堂々とした存在感を醸し出しています。
リビング中央の和紙畳は、キッチンから見守りながら子ども達が安心して、のびのび遊べるスペースです。
この緑豊かな場所に佇むお客様邸は、双子のお子様を授かったと分かった時に、これからの育児を考え
「段差のない安全な家を建てたらどうか」というお父様の提案から、家づくりを決意され建てられました。
ヤマサハウスを選んだ理由は、頼りになるヤマサスタッフとの出会いがあったから。
「祖父母の家を建替えようと決めていたので、通常とは違い建物の解体から建築までの一連の見積もりが必要でした。
ヤマサの方は補助金関係も含め、不安があった費用全般に真摯に対応して下さいました。」
さらに、湿気や耐震対策がしっかりしていたのも大きなポイントだったと言います。


アドバイスのもと生活のしやすさを考えた住みやすさ

実際に家づくりをスタートされてからは、InstagramをはじめとしたSNSを活用して知識を増やしていきました。
また、モデルハウスや完成見学会に足を運び、間取りや内観は希望していたベージュの色合いの素材があるか、
雨戸が必要か、など細かい所まで担当と相談をして、奥様の要望された風水の情報を取入れながら考えていきました。
「当初、間取りなどは気にしていなかったのですが、設計士のアドバイスのもと家事動線など生活のしやすさを
考えた結果、とても住みやすい家になりました」と話される間取りは、リビングをぐるっと回れる回遊動線を備えた便利なつくり。
動線上にあるドライルームにはカウンターを設けているので、そこで洗濯物を畳み、隣のウォークインクローゼットに収納ができるので、
かなりの家事時短になったと嬉しそうな奥様。お子様のお友達が遊びに来た際は、この動線をぐるぐる走り回り遊ぶのだとか。
そして、ドライルームからアクセスの良いウッドデッキはご主人のご要望。洗濯物を外に干す際の動線が良いのはもちろんのこと、
庭への緩やかな繋がりで外での活動もしやすくなっています。


子ども達の成長を見守りながら、私たちの生活に合わせた住まいにしていきたい

これを機会に始めた家庭菜園もご夫婦一緒に楽しまれたそうです。「子どもが大きくなったら庭でキャッチボールをしたい、
ブランコもつくって子供達と遊びたい」と様々な計画も思い描かれています。
建築中は毎週のように現場に通い、大工さんとのコミュニケーションを通じて、強い責任感を持って
仕事をされていることを知り、とても安心したのだとか。
「住み始めてみて最初の冬は帰宅時の暖かさにびっくりしました。段差もなく子供達が自由に遊んでも安心して見ていられます。
この温かみのあるリビングで家族仲良く過ごし、子供達の成長を見守り、私たちの生活に合わせて住みやすい家にしていきたいです。
本当にヤマサハウスで建てて良かった!」と最後に嬉しい言葉をいただきました。



さらに豊富な実例・体験談は
こちらから

ヤマサハウスの実例集を無料でお送りします

実例集のお申込み

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

管理本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る