自然と共生するパッシブハウス

自然と共生するパッシブハウス

Information

家族構成 ご夫婦+お子様1人
完成日 2020年3月
規模 平屋
延床面積 115.93㎡(36.06坪)
土地面積 484.85㎡(146.66坪)

鹿児島の気候風土に合わせた「構造」と「家づくりの理念」に共感したことが決め手

緩やかに傾斜する板張りの天井や、どっしりとした大黒柱、あらわしの木組みが美しい平屋のお住まい。
昼間は大きな窓から入る日光が家の中を明るく照らし、夜は暗闇に漏れる光が辺りを温かい雰囲気で包みます。
結婚をきっかけに家づくりを考え始めたというお客様。
五年程前から、自然素材の家づくりを謳っているハウスメーカーを中心に検討されていました。
消費税の増税や定年までの時間を考慮した結果、ローンを組むなら今がタイミングだと考え、決意されたそうです。
ヤマサハウスで建てた方からの評価高かったことや、展示会・完成見学会での接客態度、
鹿児島の気候風土に合わせた「構造」と「家づくりの理念」の説明を聞いて安心して任せられると考えたことなどから、弊社をお選びいただきました。


自然素材に包まれたナチュラルスタイルの家づくり

”自然素材の温もりと優しさを感じられる、シンプルで飽きのこない住まい”をコンセプトに、
気に入られていた与次郎MOOKHOUSE展示場の間取りを参考に進めていきました。
「打合せでは、ネットで探した画像や本の切抜きを利用して私たちの要望を確実に伝えることができるように工夫しました」。
家全体の統一感を大切にするため、白い壁と木の風合いでシンプルにまとめました。
さらに、太陽熱を利用しながら家中の冷暖造、給湯、省エネ換気ができるOMXを導入したことで、とても快適に過ごせているそうです。
また、LDKや和室など見える部分の壁はこだわりの塗壁にして、水まわりや子ども部屋などプライベートな空間はクロスを使用するなど、
メリハリのある予算配分のおかげで希望の住まいを実現しました。


お庭や外構も家族で楽しみながら手を加えていきたい

「家づくりにあたっては自分たちでもいろいろと調べて知識を得たほか、
分からないことは営業や設計士の方が丁寧に教えて下さいました。
そのおかげで、私たちも家づくりに積極的に参加することができ、
納得のいく家を完成させることができたと思います。
これからお庭や外構も、家族で楽しみながら手を加えていきたいです」とお話くださいました。



1階平面図

さらに豊富な実例・体験談は
こちらから

ヤマサハウスの実例集を無料でお送りします

実例集のお申込み

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

管理本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る