Vol.46住み継ぐ家づくり

Vol.46住み継ぐ家づくり
季節の特集

住み継ぐ家づくり

マガジン絆の家 vol.46 (発行:2020年7月)

住まいづくりを考える際、新築以外の選択肢として、中古物件のリフォームまたはリノベーションを選ぶ方も増えています。
また、新築したばかりの人にも考えておいてほしいのが、住まいを長持ちさせるためには、適切な時期に修理・修繕を行う必要があるということ。大きなメンテナンスを行うサイクルは、およそ10年ごとと言われています。
ヤマサハウスでは、躯体のみを残して全てを一新する「フルリノベーション」を中心に、住まいの一部をリノベーションする「部分リノベーション」、老朽化した設備機器を新しくする「リフォーム」まで、木造・RC造・戸建て・マンション区別なく手掛けています。最近は空家になっている祖父母の家をリノベーションしたい、実家を二世帯に、中古マンションをフルリノベーションしたいという相談をよく頂きます。そこで今回は、ヤマサハウスのフルリノベーションの事例や内容をご紹介します。

その他のコンテンツ

  • 誌上メンテナンスセミナー:水垢・湯垢とり
  • かごしまFOOD-ki:にがごいぶたみそ
  • 最新モデルハウス:シュプレーム中郷モデルハウス

最寄りの営業所へのお問い合わせ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・木

住宅本部へのお問合せ

受付時間:
9時〜18時 定休日:水・日・祝日
上へ戻る