MOOK HOUSE 自然とつながる、開放的な住まい

MOOK HOUSE
自然とつながる、開放的な住まい

  • 家族構成
    夫婦+子2
  • 完成日
    2016年12月
  • 規模
    2階
  • 延床面積
    108.47㎡(32.81坪)
  • 所在地
    鹿児島市



家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

内と外がつながり、開放的かつ快適な住まいが実現

自然素材にこだわって1階の壁は全てシラス壁に。
手塗の味わい深い模様に、光が当たるだけで陰影が生まれ、とても絵になるとご満足頂いているようです。
「MOOK HOUSE」の特徴の1つ、内部に柱が少ない空間でリビングにソファを置かずに広々と使われています。
吹抜けから明るい光が部屋中を満たしてくれます。
お庭には野菜やハーブを植え、子ども達の食育にも役立っているそう。
温もりを感じさせる自然とつながる暮らしを実現されていました。

自然素材に包まれた、居心地の良い住まいを実現

ダイニングに丸テーブルは奥様のこだわり。
四角よりもスペースを必要とする為、ダイニングを広く確保しました。
TVボードや2Fのテーブルは造作家具。
「大工さんが配慮で角を丸くしてくださいました。子供に余計な心配をすることなく遊ばせています。」
階段はスケルトンにすることで開放感を演出。
階段下を愛犬のサークルスペースとして有効活用。
2Fは寝室とウォークインクローゼット2つと収納も十分。
自然と調和する気持ちの良い空間が広がっていました。