2016年の夏はラニーニャ現象により猛暑の予想がでています。

今の気温状況を見ても、梅雨明けしたらすぐに猛暑日になりそうです。
外出時や、外での作業には 熱中症対策も必要ですが、家で家族が省エネで快適に過ごせる工夫も必要ですよね。

そこで、我家でもすぐにできる省エネでとってもエコな”涼”のとり方をご紹介します!

1.【打ち水】
庭やベランダなどに水をまいて温度を下げましょう。朝や夕方の涼しい時間帯に水をまくことがポイントで、昼間の暑い時間帯にまくと逆効果となりますので要注意です。

2.【すだれ】
近年、エコへの取り組みとしてグリーンカーテンを設けるお宅も多くなっていますが、窓ガラスの外にすだれをすることで直射日光を遮り、窓が熱くなるのを防ぎます。遮熱のレースカーテン等も効果的でしょうが、カーテンのつけにくい場所やベランダなどにも簡単に設置できますしサイズも豊富です。

a0830_000407_m

3.【扇風機】
エアコンも人の動きや温度ムラを無くすなど高性能になっていますが扇風機との組み合わせで気流を生み出すサーキュレーションがわりに利用すると効果的だそうです。

4.【ペットボトル】
ペットボトルに水を入れ(膨張しますから水は9分目までに)冷凍庫で凍らせます。扇風機で風を当てると”涼風”が!我家ではワンちゃんの暑さ対策にも一役かっています。

5.【五感】
夏ならではの風鈴で風を感じたり、インテリアカラーに寒色系のものを取り入れて視覚的に涼しく感じられます。また夏を感じられるアロマ、布団にゴザ、などなど暑さ対策には五感に訴えることもポイントです。

風鈴

 

そして、今日は本店で育てているオクラの収穫をしました!
今年初の収穫です。

IMG_2889

オクラを育てるまで、こんな風に実を付けることを知りませんでした。
実ができ始めた時は同じく、実の付け方を知らなかった社員と驚きました!

オクラの他にトマトも収穫できました。

枝豆やきゅうりも実をつけ始めましたよ。

これから大きく育ってくれることを願います。皆様も暑さに負けずにお過ごしください。