こんにちは。ヤマサハウス広報担当です。
現在、ヤマサハウスでは「LCCM HOUSE」という
新しいブランドを展開しております。

「LCCM HOUSE」とは?~ZEHを超える未来基準の省エネ住宅~

LCCM住宅とは、ライフサイクルカーボンマイナス住宅の略。住宅のライフサイクル(建設~居住~改修維持管理~解体)全体を通して、総CO2排出量をマイナスにする「ZEHを超える未来基準の省エネ住宅」です。

ゼロ炭素社会の実現に向けて、国が普及を後押ししているのですが、そのメリットは環境に優しいだけではありません。冷暖房費を大幅に抑えることが出来るので、年間20-30万円光熱費を抑えることができ、さらに高い断熱性により室温は15℃をキープすることができます。

そこにヤマサハウス独自の耐震性能やアフターサービスを付加したブランドが「LCCM HOUSE」です。「LCCM HOUSE」は、長持ちする上に、家計にも、健康にも、環境にも優しい、ずっと安心できる最上位機能性住宅です。

「LCCM HOUSE」の詳細はこちら 

おかげさまで本モデルハウスは、
2018年12月11日付でLCCM住宅認定(☆☆☆☆☆)を取得いたしました。このLCCM住宅認定は、
⼀般財団法⼈建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が、
LCCM住宅の普及促進に寄与することを目的として、
建築環境総合性能評価システムCASBEEの評価・認証の枠組み等に基づき、
審査・認定を行っています。

鹿児島県では、初の5つ星のLCCM認定を取得。
弊社が2012年に取得した認定に続く
2軒目の認定となります。

ヤマサハウスは、地域に根ざした企業として
今後も「本当に良い住まいづくり」に取り組んで参ります。


「LCCM住宅 まるわかり講座」好評開催中!
日程・詳細はこちら