シンプルな中にこだわりの詰まった家

シンプルな中にこだわりの詰まった家

古川様邸
  • 家族構成
    夫婦+子1
  • 完成日
    2013年11月
  • 規模
    平屋
  • 延床面積
    123.17m²(37.26坪)
  • 土地面積
    316.97㎡(95.88坪)
  • 所在地
    薩摩川内市



家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

機能性とデザインを重視して

白色の外壁に黒い屋根。
内装も和室の建具も含めて白を基調とし、シンプルながらも明るいお住まいです。
勾配天井のリビングは、担当者のアドバイスもありテレビへの光の反射や掃除の面を考えあえて高窓は付けなかったそう。
「夫婦で面倒くさがりなんです。だから、面倒くさがりが楽できる動線を要望しました。」と笑う古川様。
寝室からトイレ、洗面、着替え、ダイニングと朝起きてすること順に部屋が並んでおり、朝の身支度がスムーズに行えます。

家事を楽に&暮らしを楽しくする工夫がたっぷり

リビングや和室が見渡せるキッチンの横にはパントリーと勝手口。
勝手口のドアを開けると屋根つきのスペースが。
ゴミ箱や外で使うちょっとしたものを片づけることが出来、雨が降っても濡れずに済むのでとても便利です。
住まい心地をお聞きすると「外に出て寒さを知ります。リビングのエアコン1台で約30畳のスペースをまかなっていますよ。」とのこと。
来客があっても大丈夫なように駐車スペースは4台確保。
表札はデザイナーをされている奥様のいとこの作品です。
家中に使いやすさとデザインを兼ね備えたこだわりが溢れる空間でした。

1階平面図