暮らしをみつめることで実現した家事動線と光のあふれる家

暮らしをみつめることで実現した家事動線と光のあふれる家

  • 家族構成
    夫婦+子1
  • 完成日
    2013年8月
  • 規模
    2階建て
  • 延床面積
    126.28m²(38.20坪)
  • 土地面積
    215.78㎡(65.27坪)
  • 所在地
    霧島市



家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

暮らしにマッチした間取りを

転勤をきっかけに家づくりを始められたK様。
「多くの展示場を見て気に入った箇所をノートにまとめ、それを基に間取りを考えてもらいました。」
出来上がったのは開放感のある、家事動線に気を配った使い勝手の良いお住まい。
キッチンからドライルーム・浴室・洗面とぐるっと回ることができ、お子様も走り回って楽しそう。
開放感のある空間ですが、エアコンは1台で気持ちの良い室温に保つことができる点が暮らしはじめてから嬉しかったことだとか。
「台風が来そうなときには電話をくれたり、アフターメンテナンスも充実していて安心して暮らせます。」

暮らし易さの秘訣は、収納と動線にあり

『使う場所に使うものを収納』という考えを実行するために収納を各所に設置。
ドライルームでは浴室で使うものを洗濯してそのまま収納できるようにし、家事効率を高めました。
キッチンだけでなく洗面にも勝手口を設けたのは、将来お子様が汚れて帰って来た際にすぐお風呂に入れるよう配慮した点。
自分たちの暮らしをじっくりと見つめ、各部屋での過ごし方や動き方をシュミレーションした結果完成した間取り。
動線、収納の工夫が暮らし易さをアップさせ、快適かつ機能的な住まいの実現に繋がりました。

1階平面図
2階平面図