家事が快適になる機能的な住まい

家事が快適になる機能的な住まい

お客様邸
  • 家族構成
    夫婦+子2
  • 完成日
    2017年1月
  • 規模
    平屋
  • 延床面積
    88.19㎡(26.68坪)
  • 土地面積
    184.44㎡(55.79坪)
  • 所在地
    霧島市





家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

夫婦と家族の夢やこだわりを盛り込んで、理想の住まいを実現

結婚当初より、マイホームに憧れていたという奥様。
住まいづくりでこだわったのは、徹底的に無駄を省き、効率の良い家にすること。
最小限な広さでありながらも、効率的かつ機能的な家を目指しました。
「家づくりは想像以上に頭と体力を使う物だと知りました」
限られた時間の中で、どれだけ自分たちのこだわり、イメージを伝えられるか。
夫婦や家族で家を建ててからの生活をどのようにしたいかを考えておくことがとても大事だと話されます。
「多少、意見が食い違っても遠慮せずに、自分のこだわりたい部分を家族に伝えましょう。スタッフの方々は同じ目線になって考えて下さり、できること、出来ないことをしっかりと伝えてくれました。また、生活をしていく中で環境が悪くならないように工事中も近所に気遣い、現場美化に努めて下さったことに感謝しています」

家事効率の良い住まい

料理や洗濯、掃除といった毎日の家事負担を軽くするためには、無駄のない家事動線が欠かせません。
キッチン奥に浴室や洗面を配置し、脱衣室としてだけでなく、ランドリールームやドライスペースまで兼ねられるように広めに設定しました。
アイロンがけもこの部屋で行えます。
また、ウォークインクローゼットも併設しているので洗って干してしまうまでの家事も効率的。
住んでみて、雨に気づかないくらい静かなことに驚かれたそう。
「せっかく作り上げた”理想の家”綺麗に大切に住んで、子ども達が大人になっても帰ってきたい”おじいちゃん・おばあちゃん家”、”実家”にしていきたいです」とお話し下さいました。

平面図