このたびヤマサハウスは、国土交通省「平成29年度 第一回サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)」のプロジェクトに参加いただくお客様を募集いたします。

本プロジェクトでは、ZEHの発展形となる「次世代IoT住宅」を2棟建築予定です。実証モニターとして抽選に当選し、実用化に向けた実証事業にご協力いただくなどの一定の要件を満たしたお客様には、建築費・整備費のうち一部(最大150万円)が補助されます。

プロジェクトにご参加いただき、ぜひこの機会に「一歩先行く次世代の住まい」を建てませんか?

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓↓

次世代IoT住宅実証モニター募集