安らぎを生み出すオープンな住まい MOOK HOUSE

安らぎを生み出すオープンな住まい
MOOK HOUSE

  • 家族構成
    夫婦+子2
  • 完成日
    2016年3月
  • 規模
    平屋
  • 延床面積
    97.71㎡(29.55坪)
  • 土地面積
    347.98㎡(105.26坪)





家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

木のぬくもりが生みだす贅沢な立体空間

木のぬくもりと開放感のある大らかな暮らしがしたいとの希望から選ばれた、MOOK HOUSEの住まい。
柱や梁には「かごしま材」を使い、壁紙には和紙を使用。
天然素材をふんだんに使用したぬくもりと安らぎを感じる“木の家”です。
さらにスケルトン・イン・フィル工法で将来の家族構成やライフスタイルに合わせて、間取りや設備、内装を臨機応変に変更できます。
建築中ほぼ毎日現場に足を運ばれたお客様。
大工棟梁からの提案で床と壁の下地をご主人とお子様も一緒に作業したこともいい思い出となっているそう。

自然と一体感を感じられる住まい

主寝室以外はすべて一体につながる大空間。
勾配天井で縦にも視線が抜け、窓から大きな建物のない穏やかな景色が眺められます。
また、庭には念願だった池と畑を確保しました。
広めに確保した洗面スペースは3人並んで使えるので忙しい朝にもゆとりが生まれます。
その時に最も住みやすいように変化させながら永く住み継いでいく住まいが完成しました。

平面図