大工棟梁 渡口 勝征

大工歴45年!ヤマサ歴も30年を超える渡口棟梁。
昔のことは忘れた!と笑いながらも、気さくにお話しくださいました。

20歳を過ぎて弟子入りしました。
4年ほどの見習い期間は、とにかく力仕事で体力勝負!本当に大変でしたね。
それから45年経ちましたが、昔と今とはずいぶん気の持ちようが変わってきました。
何十年も前は、若かったこともありいわゆる’職人気質’といった感じでした。
「家を作ってやってる」という気持ちも正直ありましたね。
でも、今は「作らせていただいてる」という気持ちです。
良い意味で、気を使って仕事をしています。
 
これまで、何年も大工を続けてこれたのは、この仕事が好きだからなんでしょうね。
何もないところから少しずつ出来上がっていくのがこの仕事の魅力。
これからも安全面に気を付け、お客様とのコミュニケーションも大切にしながら、真心込めて仕事をしていきたいです。