北欧インテリアが似合うこだわりの住まい

北欧インテリアが似合うこだわりの住まい

お客様邸
  • 家族構成
    夫婦
  • 完成日
    2016年7月
  • 規模
    平屋
  • 延床面積
    95.23㎡(28.81坪)
  • 土地面積
    223.11㎡(67.49坪)





家づくりの「はじめの一歩」に役立つ資料を無料送付

手持ちの北欧ヴィンテージ家具が似合う、穏やかな住まい

以前住まわれていたお住まいが老朽化したことをきっかけに、住まいづくりを始められました。
お客様のご要望は、奥様のセンスで少しずつ揃えられた、
ヴィンテージの北欧家具がすっと馴染む、流行に左右されないシンプルなつくり。
白の天井・壁を基調に、木の温もりを感じる空間づくりを心がけました。
十分な収納スペースを取りつつ、お気に入りの小物や食器、
家電などを飾るように見せる部分をつくり、住まう人の空気感を大切にしています。
「打合せの時に設計の方が、要望をその場で分かりやすくイラストに描いてくれるなど、
完成まで非常にスムーズでした。アフターメンテナンスも手厚く、住んでからの安心です。
住んで2年程経ちますが、今でも玄関に入ると木の香りがしてホッとしますし、
いつでも空気がきれいだなと感じます。暑さ・寒さも感じず、湿気もなく快適です。
雨が降っていることにも気が付かないくらいです。」
ヴィンテージ家具のように、エイジングを楽しみ、大切にメンテナンスしながら
受け継いでいくゆとりある住まいが広がっていました。

穏やかな時間が流れる家

白とミディアムブラウンでまとめた統一感のあるLDKで目を引く、真っ白なアイランドキッチン。
ご夫婦でキッチンに立つこともあるというお客様にとって、
回遊できるアイランド型はとても使がってが良いそうです。
リビングから見えない位置に造作棚を設け、リビングからはスッキリ見える一方で
「飾る」を楽しむこともできるメリハリある暮らしを実現しています。
リビング横の和室の落ち着いた雰囲気が、北欧インテリアにも馴染むみ優しいリラックススペースとなっています。
水回りはキッチン裏にまとめ、家事動線もスムーズ。ドライスペースは、
洗濯干しからアイロンがけを一カ所で出来るように広々と設けました。
洗面台の隣には大きな鏡のパウダーコーナーを設け、朝もゆっくりと仕度できます。
毎日の暮らしを心地よく豊かにする工夫たっぷりのお住まいです。