最高の技術と最高の仕事をつなぐ 《一流の現場を目指して》

ヤマサハウスの家づくりを支えるのは、高い志を持った職人さんたち。
家づくりへの想いや匠の技術、プロとしてのプライドを通したつながりを大切にしています。
お客様の大切な家づくりに関わる全ての人が、自らを磨き、『最高の技術』を発揮し、『最高の仕事』をつなぐことが、全員でつくる一流の現場。
《一流とは、今できる最高を考え、行うこと。そしてつなげることだと考えます。》
そうした一流の現場を常に目指し、お客様からに「ヤマサハウスで家づくりをして良かった」と感じていただくことを目標として、協力業者間で「絆の家づくりCS大会」と称して各々の取り組みの発表や、体験談の共有を行い、また安全や品質、現場美化などについての学びの場として開催しております。

つくり手たち

ヤマサハウスの協力業者さんにインタビューしました。

(有)豊倉畳工業 豊倉 昌弘

ヤマサ歴は祖父の代から約30年!今回ご紹介するのは、(有)豊倉畳工業の豊倉 昌弘さんにお話しをお伺いしました。 お客様のお住まいに、畳を納品させて頂いております。 ヤマサハウスは、アフターメンテナンスがしっかりしている会社だなという印象です。 仕事をする上で心がけていること... さらに詳しく

(有)田原 田原 慎太郞

今回ご紹介するのは、瓦工事をお願いしている有限会社田原の田原さんにお話しをお伺いしました。 有限会社田原は、瓦や外壁、雨樋工事など外周りの施工を行っております。 この仕事を始めた頃に学んだことは、お客様に嘘を言わない、ごまかさないということ。 ”家づくりの全てはお客様の... さらに詳しく

大工棟梁 永友 貴幸

今回ご紹介するのは、大工工事をお願いしている永友棟梁にお話しをお伺いしました。 大工になったきっかけは、お父様に誘われた26歳の時。弟子入りして5年間見習いをされたそうです。 「初めは何が何だかわからず、無我夢中で仕事を覚えることに必死で、朝早くから夜遅くまでに作業にキツ... さらに詳しく

大工棟梁 山下 実利

今回ご紹介するのは、大工工事をお願いしている 山下棟梁にお話しをお伺いしました。 建材店で働いていたのですが、加工・取り付けなどやりがいがあり、楽しそうだと感じ兄弟子の紹介で弟子入りをしました。それが22歳の時でした。 5年程の見習い期間、多少時間がかかってもきれいな... さらに詳しく

大工棟梁 川越 勝文

今回ご紹介するのは、大工工事をお願いしている川越棟梁にお話しをお伺いしました。 父からの勧めで大工を志し、16歳の時に弟子入りをしました。 神社をつくりたいとの思いもあり、知識向上の為建築士の資格も取得しました。 見習い期間は13年。けがをしたり辛いこともありました... さらに詳しく

大工棟梁 神宮司 六男

今回ご紹介するのは、大工工事をお願いしている神宮司棟梁にお話しをお伺いしました。 大工歴50年、うち33年はヤマサハウスという大ベテランの神宮司棟梁。 兄からの勧めで大工になろうと志し、16歳の時に弟子入りされたそうです。 「見習い期間は3年。その間辛いと思った... さらに詳しく

高山電工 高山

今回ご紹介するのは、電気工事をお願いしている高山電工の高山さんにお話しをお伺いしました。 電気は生活に欠かせない大事なもの。 皆さんの生活に関わる重要な仕事に就けて良かったと感じています。 新人の頃からお客様の要望に沿った丁寧な仕事を重視することを心がけています。 また、... さらに詳しく

インテリアなかいち 中川

今回ご紹介するのは、内装工事をお願いしている「インテリアなかいち」の中川一弘さんにお話しをお伺いしました。 インテリアなかいちには、クロス工事等、内装を担当して頂いています。 「この仕事を始めた頃に学んだことは、挨拶や礼儀など基本をしっかりとすることでした。 仕... さらに詳しく

原木工家具センター 佐野

今回はヤマサハウスの木製建具類の制作・取り付けをお願いしているヤマサ歴27年の(有)原木工家具センターの佐野さんにお話しをお伺いしました。 ヤマサハウスは、現場美化とマナーの徹底を日々努力されている会社だと感じます。 新人の頃に学んだことは、技術面はもちろんですが... さらに詳しく

大工棟梁 下茂 篤史

今回ご紹介するのはヤマサハウスの大工工事をお願いしているヤマサ歴3年の下茂棟梁。 お仕事のことなどをお伺いしました。 中学卒業後専門学校に進み、大工を目指しました。 卒業後京都で1年修行をし、7~8年の見習い期間を経ました。 家づくりの全工程に携われる大工になりた... さらに詳しく