住宅診断サービス

うちエコ診断

うちエコ診断とは?

近年のエネルギー問題による電気料金やガス料金、ガソリン等の値上げにより、各家庭の家計に占める光熱費の割合が増え、各家庭における節約意識はこれまで以上に高くなっています。
しかし、はたしてその節約行動は正しい行動を取っているのでしょうか。
照明をLEDに変えたり、見てないテレビを消したり…でも、実はもっと光熱費の削減に効果的な方法があるのです。
ヤマサハウスでは、環境省認定の『うちエコ診断士』が、各家庭の光熱費やCO2排出量を「見える化」し、各家庭の住まい方やライフスタイルに合わせた適切なアドバイスや提案を行うことができます。

「うちエコ診断」は、2008年度に「CSR活用型創エネ・ESCO診断スキームを通じた体系的国民運動展開事業」として経済産業省の補助を受けて企画されたものですが、2010年度から環境省や全国地球温暖化防止活動推進センターが関わり、基盤整備事業として全国的な展開が進められてきました。
2014年度より、環境省の補助事業として、家庭エコ診断の枠組みの中で推進されます。

住宅診断(ホームインスペクション)

『ホームインスペクション』とは!?

お住まいの一次検査(健康診断)のことです。
計器を使った目視により行うものなので、壁を壊したり穴をあけるようなことはございません。
診断結果は報告書にまとめてお渡しいたします。
その際、二次検査の実施が望ましい部分についてはその旨をお伝えします。

※当社では内閣府認証NPO法人『日本ホームインスペクター協会』公認のホームインスペクターによる中立な診断を行っています。

ホームインスペクションの流れ

診断の内容

戸建住宅

基本診断

  • 建物外部 … 屋根・外壁・基礎 など
  • 建物内部 … 壁・柱・建具 など
  • 屋根裏 … 梁桁・金物・雨漏り など
  • 床下 … ひび割れ・水漏れ・シロアリ など
  • 住宅設備 … キッチン・トイレ・バス など

※屋根裏及び床下は、点検口から目視可能な範囲での点検となります。


オプション

  • 屋根裏詳細調査
  • 床下詳細調査

※屋根裏、床下に調査員が進入してのより詳細な調査になります。
(点検口がない、非常に狭いなど調査が不可能な場合もあります)

マンション

基本診断

  • 内覧会の同席
  • 指摘事項チェック

オプション

  • 報告書作成

出張範囲

ホームインスペクションの出張範囲は鹿児島県本土となります。
(宮崎県南部・熊本県南部地域についてはご相談ください。)
地域ごとに出張費が必要となりますのでご了承ください。

価格一覧

基本プラン

ホームインスペクターが外観、建物内部、水回りなどを調査する基本的なプランです。

50,000円+税

(税込 54,000円)

主な診断内容

  • 外壁仕上げ材、基礎外部の状態の目視、触診、打診によるチェック
  • 内装材の状態の目視、触診、打診によるチェック
  • 玄関・浴室等のタイル部分の浮上り等のチェック
  • 水回り(台所、トイレ、洗面所、浴室等)の水漏れ、排水状態のチェック

その他、オプションとして下記診断も合わせて行う事をオススメします

オプション 床下診断

ホームインスペクターが床下点検口などから床下の内部に入り、移動して目視できる範囲を調査します。進入できない場合でもキャンセル料はかかりません。配管からの水漏れやシロアリ被害、断熱施工や施工不良が心配な方にお勧めです。

20,000円+税

(税込 21,600円)

主な診断内容

  • 土台、床下地材の状態の目視、触診、打診によるチェック
  • シロアリ、害虫の生息の有無のチェック
  • 各種配管(水道、ガス、電気等)の状態のチェック
  • 基礎、地盤の状態の目視、触診、打診によるチェック

オプション 天井裏診断

ホームインスペクターが天井点検口などから屋根裏の内部に入り、移動して目視できる範囲を調査します。進入できない場合でもキャンセル料はかかりません。雨漏りやシロアリ被害、断熱施工や構造部材の施工不良が心配な方にお勧めです。

15,000円+税

(税込 16,200円)

主な診断内容

  • 屋根下地材の状態の目視、触診、打診によるチェック
  • 天井裏の雨漏り(水シミのあとの有無を含む)のチェック
  • 各種配管(水道、ガス、電気等)の状態のチェック
  • 構造金物のチェック

オプション 床・柱傾きの計測

簡易的な図面を作成し、主要の箇所について床と柱の傾きを計測し記録します。尚、測定誤差はありますのでその点はご了承願います。キャンセル料はかかりません。

50,000円+税

(税込 54,000円)

主な診断内容

  • 床のレベル測定(概ね1m以内の範囲にて測定及び記録します。)
  • 柱、壁の傾斜の測定(下部と上部の2点を計測、主要な柱の計測)

※全ての床や柱、壁では有りません。必要部位のみとなります。

具体的なチェック項目(チェックリストの一部を抜粋)

【屋外】

基礎のひび割れ・著しい欠損・鉄筋の露出・浮き・剥がれ・蟻道、外壁のひび割れ・欠損・浮き・剥がれ・チョーキング・隙間・腐食・白華、シーリング材のひび割れ・剥がれ、屋根のひび割れ・欠損・剥がれ・変色やコケの発生・腐食・隙間・ずれ・錆び・浮き・雨漏り、雨樋の破損・著しい変色・つまり・はずれ・ひび、軒裏のひび割れ・欠損・ひび割れを伴う浮き・剥がれ・雨漏り・割れ・腐食、バルコニーの防水層の破断・支持部分の欠損・支持部分の腐食・床の沈み・床の欠損・床の腐食等・手すりのぐらつき・支持部の腐食等、サッシの周囲の大きな隙間、面格子ぐらつき・サビ・腐食、転落防止用手すり(窓手摺りなど)”手すりのぐらつき・支持部分の腐食等、シャッター・雨戸・網戸の動作不良、外部階段の構造体や支持部の欠損・取り付け部の破損、踏面の腐食・破損、転落防止用手すりのぐらつき、支持部分の腐食等

【室内】

壁、柱及び梁のうち屋内に面する部分および壁面の仕上げの剥れ・腐食・カビ・仕上げ・割れ・欠損・浮き・剥れ・ひび割れ、床の割れ・剥れ・腐食・カビ・染み・めくれ・変色・著しい磨耗・ひび割れ・浮き、天井壁紙等の剥れ・亀裂・腐食・カビ・ひび割れ・欠損、階段の著しい沈み・きしみ・踏み面の傾き、建具(室内ドア等)の動作不良・反り・変形、内部耐力壁の固定ビス間隔(2×4工法)・耐力壁1倍のビスピッチ150超(在来構法)

【床下】

土台及び床組の構造耐力上支障があると思われる部材や接合部の割れ・腐朽・発錆・ 木材含有水分率、基礎のうち屋外に面している立ち上がり部分の基礎立上りのひび割れ・鉄筋の露出が伴う欠損、基礎のうち耐圧盤および屋外に面しない基礎立ち上がり部分の基礎立上りのひび割れ・鉄筋の露出が伴う欠損・防湿処置・腐食を伴う著しい隙間等・ベタ基礎(耐圧盤)・ひび割れ・鉄筋の露出が伴う欠損、束の緩み・浮き・腐食・浮き、災害履歴・漏水等の跡・火災等の跡・蟻害等の跡

【小屋裏・天井裏】

梁桁および小屋組の構造耐力上支障があると思われる部材や接合部の割れ・金物の不足や緩み・腐朽・発錆(鉄骨造)・換気ダクトの接続不良・木材含有水分率(木造の場合)

各階間の天井裏の構造耐力上支障があると思われる部材や接合部の割れ・金物の不足や緩み・腐朽・発錆(鉄骨造)・換気ダクトの接続不良・欠損・漏水等の跡・火災等の跡・蟻害等の跡

【設備】

キッチンの著しい給水量不足・床上の漏水・封水の吸引、または噴出し・給排水全般・換気設備の動作不良、洗面の著しい給水量不足・床上の漏水・給排水全般、浴室の著しい給水量不足・漏水・給排水全般、トイレの著しい給水量不足・床上の漏水・給排水全般、給湯機器周辺の漏水・製造年、電気温水器・機器周辺の漏水、最終枡(敷地内)の著しい堆積物・内部の隙間、火気使用質の火災報知器設置(居室・階段室等) 他

※高所の確認は、1.2メートル程の脚立を使用して安全に確認出来る範囲となります。あらかじめご了承くださいませ。

お電話でのお問合せ (9時~18時 水・日曜除く)

鹿児島本店 TEL. 099-295-3922
霧島支店 TEL. 0995-47-3111
川内営業所 TEL. 0996-23-3111
鹿屋支店 TEL. 0994-63-2911

メールでのお問合せ

住宅診断お申込みフォーム