今回は、お客様からのお問合せも多い「片引き戸の扉の開閉が重い・建て付けが悪い」といったトラブルへの対処法をご紹介します。

●用意するもの
プラスドライバー

◎引き戸のトラブルはゴミが原因のことも
開閉が重いのは、建具自体が下がっている、レールや戸車にゴミなどが詰まっている可能性があります。
引き戸本体がきちんと閉まらない、閉めたときに隙間ができる場合は、戸車の調整を行ってください。

1.タテ枠と引き戸の間に隙間が生じたとき(上下調整)

2.引き戸と引き戸が擦れ合う、引き戸と中方立が当たる場合(前後調整)

3.受け金具(枠側)の上下調整

引き戸の上下調整を行った場合は、錠と金具の上下の位置関係にズレが生じます。引き戸のロックがしっかりと行われるように調整してください。

①受けプレートの調整ビスを受けプレートが動く程度に緩める

②カマ錠のカマを出した状態にする。調整は基準ラインよりも若干上に設定

③調整が終わったら調整ビスを締めて確実に固定する