三蔵電設 貞岡

今回ご紹介するのは、電気工事を担当している三蔵電設の貞岡さん。
お伺いした際は丁寧に現場の掃除をされていました。
仕事の事や今後のことなどお話を伺いました。

休日は健康維持を兼ねて、地域の子ども達と空手をされているという貞岡さん。

「ヤマサハウスは、いい家を作り上げるためにみんなが協力しあっているなと感じています。私も、よりレベルの高い家づくりのために、“あとひと手間をかける”ということを常に心がけています。これでいいや、ではなくこれでいい!と思う完璧な仕事をすることです。家づくりは一生に一度あるかないかの大事業で、素敵な住まいをつくるためにお客様は大きな出費をしています。その期待、要望に応えるよう良い設備をつくっていきたいです。」

出来上がった住まいで、お客様が快適に姿を想像しながら仕事をされているそうです。
「いま、家族とともに幸せに過ごせているのは、この仕事のおかげ。これからもお客様に喜んでもらえる家づくりを行っていきます」
とお話くださいました。