前回に引き続き、「壁紙のお手入れ」についてご紹介いたします。

今回はガンコな汚れや傷の対処法について。

 

タバコのヤニ中性洗剤を水で薄めたものに、アンモニアを少量含ませて拭くと効果があります。アンモニアの量は水に対して5%程度。これに、消毒用アルコールを2~3%入れるとより効果的です。後の水拭きを忘れずに行いましょう。

洗剤は強力なものを使うと、変色の恐れがありますので、目立たないところで一度試してからにしましょう。

 

子供のらくがき

 

鉛筆なら消しゴムで、クレヨンやクレパスなら中性洗剤の原液を布につけて拭き取ります。ひどい汚れの場合は、その部分だけに洗剤をスプレーし、台所用ラップで10~15分くらい覆った後拭くときれいになります。最後には水拭きを忘れないようにしましょう。

 

画鋲の跡 

カレンダーやポスターを貼った後の‘画鋲の跡‘は意外と目立つもの。気になる時は、ティッシュペーパーを使う簡単で気軽な方法がありますので、ぜひお試しください。

※色がついている壁紙の場合は目立つ恐れがありますので、ホワイト系の壁紙のみお試しください。

 

1edbaaf9d5a48995fc7f5d51ab79561b

次回は、「壁紙のお手入れ・キレイに保つためのポイント」です。

 

 

ヤマサハウスのお客様相談係(アフターメンテナンス担当)に、お住まいに関することはいつでもご相談ください! ⇒アフターメンテンナンスページはコチラ

ヤマサハウス お客様相談係 坂上